インプレッション GARNEAU X-Lite

AKI COPORATION 様よりサポート頂いているヘルメット GARNEAU X-Lite を紹介します。GARNEAU はガルノ、ガノと読んだりするそうです(ちょっと自信ないですが)。

http://www.louisgarneausports.com/bike/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼GARNEAU
Model: X-Lite
Size: L
Weight: 220g
写真がちょっと暗いですが、色は WHITE/SILVER です。

第1印象は「軽い!」持った瞬間にそう口に出してしまったぐらい。ストップ・アンド・ゴーの多いシクロクロスでは小さな重量が意外と大きな差となって現れてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼背面

ベンチレーションはスタンダードな配置。使い始めたのが1ヶ月ほど前からで、極端に暑い時に使用したことはないですが、蒸れたりすることもなく快適です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼後頭部

頭の外周部の締め付けの調整は後頭部のバックル(?)のダイヤルで調整します。調整幅は左右×3cmで合計6cm程度。

個人的にはヘルメットの下にキャップをかぶったりすることもあるので、ダイヤル式で気軽に調整できるのは良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼インナー

パットは3つ。取り外し可能できちんと洗濯できます。

プラスチックのパーツが少ないからでしょうか、かぶると非常に軽やか、というか柔らかい感触です。たいていのヘルメットでは野球の帽子のように少し硬いものを「かぶった」という感触があるのですが、これは全くちがうかぶり心地で不思議な感じです。ストレスフリー。

実ははじめ、前後にヘルメットが動いてしまうという難点がありました。原因は頭部の外周部を締める上下位置が低すぎたこと。

裁縫でもして直すしかないかなあと考えていたのですが、先日の練習の休憩時間に調整できることが発覚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼後頭部バックルと頭部外周部の紐との接合部

ここは固定だと思っていたのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼ぱかっ

簡単に外すことができました。裏側から出ている突起部を紐から抜き、違う箇所から紐を貫通させて、プラスチックパーツ同士を繋ぎ直せば調整完了!しっかり固定され、前後にも動かなくなりました。気づいてみれば、なぁんだってところでした。

思えばこの位置ってほとんど動かさないんですよね。調整しても気づいたら位置がずれてたりして、結局ほとんど意識したことの無い部分でした。これらを鑑みると、こういう形で固定してしまう方式でも問題無いと思います。

それから X-Lite はこの部分をきちっと割り切って余計なパーツを減らすことにより、220gという超軽量を達成しているんじゃないでしょうか。なるほど、あったまいいー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼あごひも

地味にこの [G] バックルのデザインが好きだったりします。

サイドには Team CHAINRING のステッカーを貼っています。(貼る場所間違えて、菅田監督に「えーっ」って言われてしまいました。)それから、今は外っ面が真っ白なのでチームカラーの差し色が入るかもしれません。お楽しみに。

色は今回紹介した WHITE/SLIVER 以外では GRAY/PINK, GRAY, RED/BLACK があるようです。手元のカタログを見る限りこれらの配色には新しさがあって、かっこいい感じです。

以上、ちょっと不思議なかぶり心地の軽〜いヘルメット、GARNEAU X-Lite のご紹介でした!

広告

Shun.Ymkw について

自転車とピアノと料理が好き。
カテゴリー: インプレッション パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中